ピカラ光を家電量販店で申込むのは危ない!ヤマダ電機やケーズデンキのキャッシュバックに潜む罠とは?

ピカラ光とは「愛媛県」「香川県」「高知県」「徳島県」の四国4県に通信を提供している光回線です。

四国電力グループのSTnetが提供している光ファイバーを使い、最大1Gbpsの通信速度を実現しています。

快適に使えるのはもちろんですが、申込時に高額なキャッシュバックもあるため、地元にお住まいの方には人気があります。

さて、このキャッシュバックについてですが、ピカラ光はヤマダ電機やケーズデンキなどの家電量販店からも申し込みができます。店舗で契約すれば販売員と対面しながら説明してもらえるので安心感ですが、実はこれオススメしない申し込み方法なんです。

家電量販店から貰えるキャッシュバックは損をしてしまう事がありますので、お得に契約したいなら、家電量販店から申し込まないようにしましょう。

そこで今回は、ピカラ光を家電量販店で申込むと損をしてしまう「罠」について詳しく説明していきます。

もちろんキャッシュバックをお得に受取る「窓口」についてもご案内致しますので、ぜひ参考にどうぞ。

ピカラ光のキャッシュバックはお得だが、家電量販店で申込むと損してしまう

ピカラ光を申込める窓口は多く存在し、ヤマダ電機やケーズデンキといった家電量販店の他に、インターネット上から申込みが完了するネット代理店もあります。

それぞれの窓口で受け取れるキャッシュバックの金額や、キャッシュバックを適用するための条件・受け取り方法には異なる点がいくつもあります。

それではまず「家電量販店で申込むのは損をする可能性が高い」という理由について、次の項目から順に説明していきます。

ヤマダ電機でピカラ光に申込むとキャッシュバックはいくら貰える?

同じヤマダ電機でも店舗によってキャンペーン内容が異なるため、ハッキリいくらのキャッシュバックがあるのか金額を出すことは出来ません。

そのため今回はヤマダ電機でもらえるキャッシュバックの一例をご紹介していきます。

ヤマダ電機では商品を購入したりネットの契約をすると、ヤマダ電機で使えるポイントや商品券で還元されることがあります。
ピカラ光等の光回線契約でも同じで、現金ではなく商品券で1万~3万円のラインで貰えることがほとんどです。

ケーズデンキでピカラ光に申込むとキャッシュバックはいくら貰える?

ケーズデンキもヤマダ電機と同じで、店舗によってキャッシュバック金額や還元方法が異なります。

https://twitter.com/LIVE_yanbe654/status/1248633544420651008

キャッシュバックの金額はヤマダ電機と同じ1万~3万円くらいで、ケーズデンキでの還元方法も商品券であることが多いです。

キャッシュバックは金額だけではなく、受取り方も重要

キャッシュバックと言われれば金額に目が行きがちですが、キャッシュバックの適用条件や受取り方もすごく重要です。

ヤマダ電機やケーズデンキといった家電量販店は、高額なキャッシュバックキャンペーンで、一見お得のように見えがちです。

しかし、キャッシュバックだけでヤマダ電機やケーズデンキのキャンペーンに飛びつくのはおすすめ出来ません。何故なら、一見高額なキャッシュバックにはいくつかの「罠」が仕掛けられているからです。

罠①有料オプションの加入

ヤマダ電機やケーズデンキからピカラ光の申込みを行うと、キャッシュバックの適用条件として有料オプションの加入を求められることがあります。有料オプションは、本来ユーザーが必要だと判断した場合にのみ加入することが望ましいです。

しかしヤマダ電機やケーズデンキなどの代理店間では競争が激しく、ピカラ光の契約数や有料オプションの加入数で他店と争っています。

そのため高額なキャッシュバックで魅力的に見せ、条件として有料オプションの加入を提示することで、ピカラ光の契約数と有料オプション加入のどちらも一度に獲得しようとしている訳です。

ピカラ光は、窓口によっては有料オプションに加入しなくても、高額なキャッシュバックをそのまま受け取ることが出来ます。

家電量販店は販売員と対面できる反面、販売員の押しが強く判断が難しくなりますし、条件として有料オプションの加入が課せられてしまう罠が仕掛けられてしまいますので、実際にはおすすめできません。

罠②申請方法

キャッシュバックキャンペーンでは、申請方法も大きなポイントになります。

インターネット上から申込みが出来るネット代理店では、書類に必要事項を記入したり、代理店のアンケートに答えたりしなくても申請が出来る場合がほとんどです。

一部の代理店では、メールが届き記載されているURLにアクセスして必要事項を入力するという代理店も存在しますが、キャッシュバックを適用するにあたっての注意事項をあらかじめ確認することで、そのリスクを回避することが出来ます。

ですがヤマダ電機やケーズデンキの場合、いざピカラ光を申込む運びとなりキャッシュバックを申請しようとすると、多くの書類やアンケートを提示されることがあります。契約書類には多くの文面が記載され、詳しく理解しないままに不要な書類を作成してしまう危険性があります。

さらにアンケートはヤマダ電機やケーズデンキといった代理店の評価に繋げるものであって、これからピカラ光を契約する方にとっては関係のないものです。

こうしたリスクや面倒な申請方法もヤマダ電機・ケーズデンキでピカラ光を申込む時の罠です。

罠③現金ではなく商品券。しかも期限がある

ヤマダ電機やケーズデンキでピカラ光のキャッシュバックを申請すると、現金でのキャッシュバックではなく商品券である可能性が高いです。

それもヤマダ電機であればヤマダ電機でのみ有効な商品券、ケーズデンキであればケーズデンキでしか使えない商品券です。

確かに還元はされますが、使用できる幅があまりに狭く、たとえ高額なキャッシュバックだとしてもお得とは言えません。

必要のない有料オプションに加入し、面倒な書類作成やアンケート回答をして、やっとの思いでキャッシュバックを受け取れると思ったら、還元方法が商品券となるとお得感が薄れます。

「ヤマダ電機・ケーズデンキによく行くから」とは言っても、やっぱりキャッシュバックは使い方が自由な現金の方が嬉しいです。

また、商品券はいつ貰えるのかについて不明なケースや、使用期限があるので慌てて買い物をする人もいます。現金なら使いたいときに使えますよね。

ピカラ光は代理店で申込むのがお得

ここまでを見ると、家電量販店でピカラ光の申込みをすると、不要なオプションに加入したり、契約に関係ないアンケートを記入したり、手間と時間が掛かることが分かります。

しかしネット代理店を利用すれば、もっと簡単でしかも現金でキャッシュバックされる方法があるので、ぜひその申し込み方法を知っておいて欲しいです。

今回おすすめするのはピカラ光の代理店「株式会社NEXT」です。ネクストはピカラ光の正規代理店で、数多く存在する代理店の中でも評判が良いです。

ネクストではピカラ光を新規申し込みした方限定で、工事費を無料とするキャンペーンと、現金25,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

条件としてピカラ光のインターネット回線と光でんわに申込む必要がありますが、有料オプションに加入する条件はありません。

品券だと使える範囲が指定されてしまいますが、現金であれば使い道の幅が広がりますね。さらにこのキャッシュバックは、ピカラ光開通月の2ヶ月後に受取ることが出来ます。

申請方法も簡単で、ピカラ光の申込時にキャッシュバックを振り込むための指定口座を伝えるだけです。また、口座情報はSMSを使った後日登録も受け付けているため安心かつ簡単です。

  • 不要なオプションに加入せずキャッシュバックされる
  • ピカラ光の公式サイトの特典も受けられる
  • 還元は最短2カ月後

とっても早くて簡単にキャッシュバックされるので、お得に契約したいならネクストのようなネット代理店を利用しましょう。

 >>ピカラ光新規申込で25,000円キャッシュバック!